【プリシッチの確定スカウト&能力値】WE2020で初搭載!チェルシーに新加入したアメリカ代表アタッカー!

今回は、ドルトムントからチェルシーに77億円で移籍したアメリカ代表アタッカー「クリスティアン・プリシッチ」。

大きな期待を背負って移籍したものの、今シーズンはリーグ戦のフル出場が1試合のみとなかなか出場機会を得ることができていません。

WE2020では、チェルシーに移籍したことで新搭載となりました。

 

WE2020ではスピード・瞬発力がカンストする「プリシッチ」。レベマで総合値91まであがりますよ!

 

それでは能力値&確定スカウトをみていきましょう!

 

クリスティアン・プリシッチ

基本情報

<所属>
チェルシーB

<国籍>
アメリカ

<クラブ歴>
アメリカのペンシルバニアで生まれ、7歳の時に1年間イングランドで生活し、ブラックリーの下部組織でプレー。そこで、ボルシア・ドルトムントのスカウトの目に留まり、2015年にU-17ボルシア・ドルトムントと契約します。

加入後は16歳ながらU-19に昇格し、2016年1月にはトップチームのドバイ合宿に招集されるなど順調にステップアップを果たします。2016年1月のブンデスリーガ・FCインゴルシュタット04戦にて、17歳133日の若さでデビューを果たしました。その後もトーマス・トゥヘルの下で重宝され、主力選手に定着しました。

18-19シーズンには、監督交代や怪我の影響もあって出番が減り、20試合の出場に留まってしまいました。

2019年1月に、チェルシーへの移籍が発表されました。ただ、シーズン終了まではドルトムントへローン移籍し、19-20シーズンからチェルシーに合流することになりました。
19-20シーズンは、ポストアザールと期待をされたものの、出場機会に恵まれていません。

<代表歴>
各年代の代表に選出されており、2016年3月のW杯予選・グアテマラ戦でA代表デビューを果たしています。同年5月のボリビアとの親善試合で代表初得点を挙げました。

ドルトムントでは17歳でトップチームの主力選手として活躍してきた「プリシッチ」。レアル・マドリードに移籍したアザールの後釜として期待されていますが、なかなか出場機会を得ることができず、苦戦しているようです。ただ、武器である圧倒的なスピードは相当なものなので今後の巻き返しに期待したいですね!

能力値

【メリット】
⑴スピード:99、瞬発力:99とスピードはカンストしており圧倒的です。

⑵ボールコントロール:88、ドリブル:89とサイドアタッカーならではの突破力の高さもありボールキープ:94とキープ力も高いです。

⑶スキルはあまり多くないですが、スーパーサブのスキルがあります。

⑷ジャンプ:91とジャンプ力があります。

 

【デメリット】
⑴パス系能力&決定力は高くありません。

⑵ジャンプ力はあるもののヘディングはあまり優れていません。

⑶コンディション安定度:4と安定感に欠けます。

⑴スピード・瞬発力:99と圧倒的なスピードが魅力!
⑵テクニックがあり、突破力も高い!
⑶パス能力や決定力に欠けますが、スパサブ持ちということで切り札として使えそうです。

他選手との比較

スパサブでスピード・瞬発力の高い「コマン」やWGで「2列目からの飛び出し」を持つ「サビッツァー」と比較してみます。

コマンと比較すると、スピード・瞬発力は同じですがテクニック・パス・決定力など全体的に劣ってしまいます。ただし、プレースタイルが異なるので使用感で使い分けるのが良いかと思います。

サビッツァーと比較すると、パス・決定力では劣りますが、スピード・瞬発力でアドバンテージがあります。プリシッチの方が、スピードを生かした2列目からの飛び出しをしてくれそうです。

おすすめの確定スカウト

※確定スカウトは他にもあります。他の確定スカウトはこちらをご参照ください!

◆スカウト1(平均★4)
⑴ チェルシーB
⑵ 軸足当て/RWG/国籍:アメリカ
◆スカウト2(平均★4)
⑴ 国籍:アメリカ
⑵ 追い込みエリア[中央]⑶ RWG/スーパーサブ/2列目からの飛び出し/軸足当て/フェイントスター
2枚での確定がおすすめですが、国籍スカウト+戦術系スカウトと併せて3枚で獲得する方もそこまでGPがかからなくて済むのではないかと思います。

以上、WE2020で初搭載!チェルシーに新加入したアメリカ代表アタッカー!「クリスティアン・プリシッチ」の紹介でした!

ぜひ、獲得してくださいね!

 

おすすめ金玉FWはこちら!

ウイイレアプリ2019から新搭載されたレヴァークーゼンのスピードスター「レオン・ベイリー」。 17-18シーズンは公式戦34試合に出場するなど主力として活躍。 2019ではレベルMAXで総合値92、ス […]

マンチェスターユナイテッドとイングランド代表ともに主力として活躍している「マーカス・ラッシュフォード」。 圧倒的なスピードを生かした突破力と決定力が武器で、マンチェスターユナイテッドやイングランド代表 […]

DFを一瞬で置き去りにするスピードに加え、高いテクニックとパンチ力が魅力のアルゼンチン代表「クリスティアン・パボン」。 同郷メッシもそのスピードとオフェンスセンスについて、高く評価しています。 ウイイ […]

最新情報をチェックしよう!