【フィリップ・フォーデンの確定スカウト&能力値】WE2020では銀昇格!ベップも期待を寄せるマンCの若きCMF

18-19シーズンのマンチェスターシティで徐々に出場機会を獲得しつつある「フィリップ・フォーデン」。

19-20シーズンにはさらなる活躍が期待されるイングランドの若きCMFです。

WE2020に2019のデータが引継ぎされるかは決定していませんが、リーク情報では銀昇格するようなので今のうちに獲得しておきたい選手の一人です!

 

WE2019では銅玉であまり使わないかもしれませんが、WE2020では銀昇格濃厚なので今のうちに獲得しておくといいかもですよ!

 

それでは能力値&確定スカウトをみていきましょう!

 

フィリップ・フォーデン

基本情報

<所属>
マンブルー(マンチェスターシティ)

<国籍>
イングランド

<クラブ歴>
マンチェスター・シティの下部組織に所属すると、2017年7月のプレシーズンのICC・マンチェスター・ユナイテッド戦で先発に抜擢されました。11月にはCL・フェイエノールト戦でCLデビューを果たしています。
2018年9月のカラバオカップ3回戦のオックスフォード・ユナイテッド戦でトップチーム初得点を記録。18-19シーズンは途中出場が多いものの、リーグ戦13試合に出場しました。12月には契約を2024年まで延長しています。

<代表歴>
各年代のイングランド代表に選出されており、2017年のU-17W杯ではイングランド代表の大会初優勝に貢献し、自身も最優秀選手賞を獲得するなど目立った成績を残しました。

マンチェスターシティ期待の若手CMF「フィリップ・フォーデン」。ベップ監督もそのポテンシャルに期待を寄せており、19-20シーズンは飛躍の年になりそうですね。

能力値

【メリット】
⑴ボディコントロール:99と体幹に優れており、ボールコントロール:87、ドリブル:84と足元の技術も高いのでキープ力に持ち味があります

⑵瞬発力:90と俊敏性にも優れます

⑶グランダーパス:86、フライパス:82とパス能力が高いです。

【デメリット】
⑴身長はそこまでないので競り合いやフィジカルコンタクトはあまり強くありません。

⑵レベル84まであがるので育成は大変です。

⑴ボディコンがカンスト!キープ力が高い!
⑵俊敏性も高い!
⑶パス能力も高いプレイメイカー!

WE2020との比較

残念ながら能力値は明らかになってはいません!
ただ、PESLEAGUE Highlightsの情報によると、総合値が+2され、総合値:76の銀玉に昇格するようです!
総合値:76の銀玉に昇格!まだ若いのでどこまで総合値が上がるのかも楽しみですね!

おすすめの確定スカウト

※確定スカウトは他にもあります。他の確定スカウトはこちらをご参照ください!

◆スカウト1(平均★2)
⑴ マンブルー
⑵ ユーティリティプレイヤー
⑶ バックスピンロブ/ロングパサー/チャンスメイカー
◆スカウト2(平均★2)
⑴ マンブルー
⑵ チャンスメイカー
⑶ グランダーパス/ボールコントロール/CMF/左足
2枚での確定はありません!マンブルー自体のスカウトも比較的高いのでトレードで獲得することをオススメします。

以上、WE2020では銀昇格!ベップも期待を寄せるマンCの若きCMF「フィリップ・フォーデン」の紹介でした!

ぜひ、獲得してくださいね!

 

オススメ記事はこちら!
最新情報をチェックしよう!