【黒昇格予想】WE2020で黒昇格する可能性の高い10選手

欧州主要リーグも終了し、いよいよ残すはCL・EL決勝となり、18-19シーズンも終わりにさしかかってきました。

去るWE2019へのアップデートは2018年12月でしたが、2019年2月には一部選手の能力値が変更され、黒昇格した選手も何人かいましたね。

シーズンがほぼ終了ということで、アップデートによる選手の能力値やレアリティ変化の可能性も高いのではないかと思います。

そこで今回は、18−19シーズンを総括し、黒昇格する可能性の高い選手を10選手、ピックアップしてみました!

10選手を選ぶのはかなり迷ったので、次点も簡単にまとめています。

選手選定にあたっては、Whoscoredを参考にしています。

ぜひ最後までご覧ください!

ジャン・ルイジ・ドンナルンマ(GK/ACミラン)

シーズンレーティング(Whoscored):6.85

所属するACミランは最終節にCL出場を逃すなど、チームは不本意な結果に終わってしまったものの、シーズンを通じて安定したパフォーマンスを見せた「ドンナルンマ」。

2019へのアップデートの際にも黒昇格が期待されていたので、2020では黒昇格してもおかしくはないと思います。

また、ミランは来季のCL出場権を失っているため、アーセナルなどのビッククラブが獲得を検討しており、今夏の去就が気になるところですね。

紹介記事▶︎【ドンナルンマの確定スカウト&能力値】ウイイレアプリ2019では最強GKの1人?19歳のミランの守護神!

 

マタイス・デ・リフト(CB/アヤックス)

シーズンレーティング(Whoscored):7.32

今シーズン、リーグ優勝&CL準決勝進出など大躍進したアヤックスを最終ラインで支えた驚異の19歳。

ディフェンス能力の高さはもちろんのこと、足元の技術が高く評価されており、バルセロナなどビッククラブが獲得に乗り出しています。

CL準々決勝のユベントスではヘディングで得点を奪うなど、印象的な活躍を見せており、黒昇格もあり得るのではないでしょうか。

紹介記事▶︎【デ・リフトの確定スカウト&能力値】オランダ代表の若きDFリーダー!ウイイレアプリ2019では最強CB?

 

T・A・アーノルド(RSB/リバプール)

シーズンレーティング(Whoscored):7.36

今シーズンのリバプールで最も成長した選手は「アーノルド」なのではないでしょうか。

リーグ戦では、ロバートソンと共に2桁アシストをマーク。

CL準決勝バルセロナとの第二戦では、決勝ゴールとなるCKからアシストを決めています。

ウイイレアプリ2019では途中で金昇格したばかりですが、スピード黒昇格もあり得ると思います。

 

カイル・ウォーカー(RSB/マンブルー)

シーズンレーティング(Whoscored):6.96

今シーズンはミスを重ねる試合もあったものの、スピードを武器にレギュラーとして活躍した「カイル・ウォーカー」。

所属するマンチェスターシティは国内3冠を達成し、ウイイレアプリにおいても多くの選手の能力値やレアリティが変化しそうです。

その中でも不動のRSBであるカイル・ウォーカーの黒昇格の可能性は高いのではないでしょうか。

紹介記事▶︎【カイル・ウォーカーの確定スカウト&能力値】マンCの攻撃を支える最速RSB!ウイイレアプリ2019では総合値89!

 

アンドリュー・ロバートソン(LSB/リバプール)

シーズンレーティング(Whoscored):7.12

今シーズン、アーノルドと共に2桁アシストを記録する大活躍を見せた「ロバートソン」。

リバプールはSBの攻撃参加を重視するため、彼の正確なクロスは非常に大きな武器になりました。

昨年の活躍も含め、黒昇格の可能性は高いのではないでしょうか。

 

ファビーニョ(DMF/リバプール)

シーズンレーティング(Whoscored):6.95

シーズン当初はチームにフィットできず、苦戦を強いられてきたファビーニョですが、2019年に入ったあたりから調子をあげ、中盤の潰し屋として徐々に存在感を増していきました。

特にバルセロナとのCL準決勝第2戦では、バルセロナの攻撃の芽を尽く潰し、目立ちはしないものの相当な活躍をみせていました。

少し期待も込めて、黒昇格の可能性のある選手としてピックアップしてみました!

紹介記事▶︎【ファビーニョの確定スカウト&新能力値】リバプールに移籍したブラジル代表DMF!ウイイレアプリ2019では総合値89

 

フレンキー・デ・ヨング(CMF/アヤックス)

シーズンレーティング(Whoscored):7.54(エールディビジ9位)

今シーズン、リーグ優勝&CL準決勝進出など大躍進したアヤックスの攻守に大きく貢献した「デヨング」。

長短のパス精度が非常に高く、攻撃の起点として機能するだけでなく、ディフェンス能力も高く、非常にバランス感の良いCMFです。

来シーズンにはバルセロナへの加入が決定しており、活躍が非常に楽しみな選手です。

紹介記事▶︎【フレンキーデヨングの確定スカウト&能力値】CLで躍動!バルセロナに加入決定している今季最注目のCMF!

 

ソン・フンミン(LMF/ノースイーストロンドン)

シーズンレーティング(Whoscored):7.1

今シーズンのプレミアで間違いなくブレイクした「ソン・フンミン」

アジア人離れしたアジリティやフィジカルの強さを発揮し、リーグ戦では2桁得点をマーク。

日本人としては悔しいですが、現在、アジアNo.1プレイヤーだと思います。

CL準々決勝ではマンチェスターシティからゴールを奪い、準決勝進出に大きく貢献するなど印象的ゴールも決めており、黒昇格が期待されます。

 

リシャルリソン(LMF/マージサイドブルー)

シーズンレーティング(Whoscored):6.86

今シーズンのエヴァートンではスピードを武器に2桁得点をマークするなど、能力の高さを示した「リシャルリソン」。

その活躍を受け、ブラジル代表にも招集されています。

残した数字的には他の黒昇格候補に比べると劣ってしまうかもしれませんが、期待枠としてピックアップしてみました。

他選手同様、今夏の移籍がどうなるのか非常に楽しみなところです。

紹介記事▶︎【リシャルリソンの確定スカウト&能力値】アプデで強化!エヴァートンでブレイク中の快速ウインガー!

 

アレハンドロ・ゴメス(ST/アトランタ)

 

シーズンレーティング(Whoscored):7.64(セリエAで2位)

ちょっと意外な選出かもしれませんが、アレハンドロ・ゴメスも黒昇格の可能性は高いのではないかと思います。

リーグ戦では34試合で7ゴール11アシストを記録し、アトランタの3位フィニッシュに大きく貢献。

彼自身も、シーズンレーティングが、C・ロナウドに次ぐ2位と大活躍のシーズンでした。

また、3シーズン連続2桁アシストを記録するなど数字もしっかり残しており、これまでの実績を考慮しても黒昇格の可能性は高いのではないかと思います。

紹介記事▶︎【アレハンドロ・ゴメスの確定スカウト&新能力値】アトランタの小さなNo.10!ウイイレアプリ2019では有能金玉!

以上、18−19シーズンを総括し、黒昇格する可能性の高い選手を10選手、ピックアップしてみました!

いかがだったでしょうか?

その他、クレモン・ラングレ、ウスマヌ・デンベレ、ワイナルダム、ラッシュフォード、ニコラス・ジューレ、ベルナルデスキなども候補にあげましたが、個人的には前述の10名を黒昇格の可能性が高い選手としてピックアップしてみました。

今後、金降格選手候補や金昇格選手候補もまとめていきたいと思いますので、ぜひチェックしてみてください!

この選手も黒昇格するのではないか?というコメントなどもお待ちしております!

オススメ記事はこちら
最新情報をチェックしよう!