【ラポルトの確定スカウト&能力値】マンCで絶好調の若きCB!近い将来、黒昇格もあり得る?

18-19シーズンのマンチェスターシティでは主力として定着し、絶対的な存在になりつつある「エメリク・ラポルト」(ラポルテとも表記)。

17-18シーズンはプレミアに慣れず、あまり出場機会を得ることができませんでした。しかし、18-19シーズンからは、オタメンディらを抑え、レギュラーCBとして君臨。

2019ではまだ24歳と若く、レベルMAXで総合値88まで上がる有能金玉なので、獲得しておきましょう!

 

足元の技術が高いCBとしてグアルディオラ監督に重宝されています。今シーズンの活躍を考えると、黒昇格もあるかも?

 

それでは能力値&確定スカウトをみていきましょう!

 

エメリク・ラポルト

基本情報

<国籍>
フランス

<所属>
マンブルー(マンチェスターシティ)

<クラブ歴>
フランス出身ですが、4歳の時にバイヨンヌというフランス領バスクの都市に移住。2010年にスペイン/バスクのアスレティック・ビルバオの下部組織に所属し、2012年にはBチームでプレーしています。
2012年11月にEL・ハポエル・イロニ・キラヤト・シュモナFC戦でトップチームデビューを果たし、12月9日のセルタ戦で途中出場し、リーガデビューを飾りました。
13-14シーズンには、背番号4を背負い、リーグ戦35試合に出場するなど、レギュラーとして定着。
その後もコンスタントに出場機会を掴み、活躍を続けると、2018年1月30日にマンチェスター・シティへの移籍が発表されました。マンチェスターシティにはクラブ史上最高額の5700万ポンド (約87億円)で移籍しています。
17-18シーズンは冬に加入したこともあり、出場機会は限られていましたが、18-19シーズンは持ち前のディフェンス能力やパス能力の高さを武器にレギュラーに定着しています。

<代表歴>
各年代のフランス代表に選出されており、2012年にはU-19のフランス代表としてU-19欧州選手権に出場しています。2016年にフランス代表に初招集されているものの、出場はなし。2018年ロシアW杯のフランス代表メンバーにも選出されませんでした。ただ、現在の活躍を鑑みると、代表に選ばれてもおかしくありません。

24歳という若さでオタメンディなどのライバルを抑え、マンCでレギュラーとして君臨する「ラポルト」。フランス代表に選出されていないのが不思議ですが、現在の活躍次第では、近いうちに声がかかるのではないでしょうか。

能力値

     

【メリット】
⑴ディフェンスセンス:88、ボール奪取:87とディフェンス能力が高く、守備のリーダーとして活躍してくれそうです。

⑵ヘディング:86、ジャンプ:84と空中戦にもある程度強いですが、ジルーなどのヘディングに滅法強いFWへの対応は不安が残ります。

⑶フィジカルコンタクト:88とフィジカルも強いです。

⑷スピード:82、瞬発力:82とCBとしてはスピードもある程度ありますが、オーバメヤンなどのスピードに優れたFWに対しては不安があります。

⑸グランダーパス:80、フライパス:82とパス能力も高く、ビルドアップに貢献してくれそうです。

【デメリット】
⑴能力値のバランスが良いぶん、飛び抜けた能力値はあまりありません。

⑴ディフェンス能力が高く、他の能力値のバランスが良い!
⑵CBにしてはスピードがある程度ある!
⑶パス能力が高く、攻撃の起点になってくれそう!

 

類似選手との比較

ディフェンス能力が高く、その他の能力値のバランスがとれた「ファン・ダイク」や「セルヒオ・ラモス」に近い能力値だと思います!

ファン・ダイクやラモスよりもディフェンス能力やフィジカルでは劣りますが、スピードには優れています!また、ラモスに比べると、パス能力に優れており、DFラインから試合を組み立てる役割を果たしてくれそうです!

黒玉の選手と比べても、パス能力の高さが光る選手ですね。飛び抜けた能力はないぶん、バランスが取れているのが魅力ですね。

おすすめの確定スカウト

※確定スカウトは他にもあります。他の確定スカウトはこちらをご参照ください!

◆スカウト1(平均★4)
⑴ マンブルー
⑵ マンマーク
◆スカウト2(平均★4)
⑴ マンブルー
⑵ 左足
⑶ ヘディング/ボール奪取/ディフェンスセンス/フィジカルコンタクト
マンブルーのスカウトは必須ですね。マンブルーは有能金玉が多く在籍しているので、オークションで落札するのは難しそうです…。ただ、2枚でも獲得できるのでぜひ狙ってみてください!

以上、マンCで絶好調の若きCB!近い将来、黒昇格もあり得る?「ラポルト」の紹介でした!

ぜひ、獲得してくださいね!

おすすめ金玉DFはこちら!

ウイイレアプリ2019では黒玉CBがたくさんいる中で、金玉選手(2018では銀玉)ながら総合値92まで上昇する「マタイス・デ・リフト」。 17-18シーズンのアヤックスで活躍し、オランダ代表に定着する […]

圧倒的なスピードを武器にマンチェスターシティの右サイドを駆け上がる「カイル・ウォーカー」。 17-18シーズンからマンチェスターシティに加入しており、初年度ながらレギュラーとして活躍し、PFA年間ベス […]

確定スカウトは2019仕様にアップデート済みです。 かのウサイン・ボルトより40m走では速いと言われ、圧倒的なスピードを誇る「エクトル・ベジュリン」。 バルセロナが獲得を検討している噂もありますが、1 […]

最新情報をチェックしよう!