トレード機能を使ってみた!使い方と注意点まとめ

ついにウイイレアプリ2019開幕!

操作感が2018とかなり異なっていて苦戦中です!

さて、開幕に伴い新たに選手の「トレード機能」が登場しました。

トレード機能を簡単に説明すると、同選手3名を集めると、その選手と同じレアリティの好きな選手を交換できる機能です。

例えば、シュチェスニー3名と、C・ロナウドを交換することもできちゃうんです!

早速、トレード機能を使って選手を獲得してみたので、その使い方と注意点を紹介します!

使い方

「マイクラブ」を開き、「選手カード」を選択。

 

「選手カード」でトレードで交換する選手を選択し、実行。

▼手持ちに多い選手順に表示されます。今回はシュチェスニーをトレード要員として選択しました。

選手をロックしているとトレード要員として選択できないので、事前にトレード要員はロック解除しておきましょう!

獲得候補選手が表示されるので、獲得したい選手を選択。

▼獲得候補選手一覧。「C・ロナウド」を選択してみます。
獲得候補選手はレジェンド・FP選手を除いた手持ちにいない選手のみです。そのため、すでに持っている選手をトレードで獲得することはできません。
▼トレード実行の確認画面。
トレードの演出はありません!この確認画面のみ…

トレードを実行し、欲しい選手を獲得!

▼ついについについにクリスティアーノ・ロナウドをゲットできました!

以上が、トレード機能の使い方になります!そこまで難しいことはないですね!

次に、注意点を紹介します!

 

注意点まとめ

⑴トレードをスムーズに行うために、事前にトレード要員のロック解除をしておきましょう!

⑵獲得候補選手はレジェンド・FP選手を除いた手持ちにいない選手のみ。

⑶トレードする必要が本当にあるかよく考えよう。

▶︎2019からは25000GPでBOXガチャが回せるようになるなど、無課金者でも比較的容易にガチャを引けるようになりました。そのため、トレードした後にガチャなどで同じ選手を当ててしまうこともあります。よく考えてトレードしましょう!

 

ちなみに私はトレードでカンテを獲得した後に、ガチャ引いてカンテ当てました…よく考えてトレードしましょう…笑
以上、トレード機能を使って選手を獲得してみたので、その使い方と注意点の紹介でした!
本ブログでは、トレードで獲得すべきオススメ選手も紹介していますので、ぜひご覧ください!
ウイイレアプリ2019も楽しんでいきましょう!
最新情報をチェックしよう!