【レオン・ベイリーの確定スカウト&能力値】ジャマイカの産んだスピードスター!ウイイレアプリ2019から新搭載!

ウイイレアプリ2019から新搭載されたレヴァークーゼンのスピードスター「レオン・ベイリー」。

17-18シーズンは公式戦34試合に出場するなど主力として活躍。

2019ではレベルMAXで総合値92、スピード・瞬発力:99とカンストする有能金玉なので、獲得したいですね!

 

2018の時からかなり話題になっていた「ベイリー」。スピード・瞬発力が半端ないです!

それでは能力値&確定スカウトをみていきましょう!

 

 

レオン・ベイリー

基本情報

国籍:ジャマイカ
所属:バイヤーレヴァークーゼン

<クラブ歴>
2015年からベルギーのKRCヘンクに所属すると、同年8月のシント=トロイデンVV戦でプロデビューを果たします。
その将来性に期待され、2017年1月にレヴァークーゼンに移籍。2017年2月のハンブルガーSV戦で移籍後初出場を果たすと、移籍初年度の16-17シーズンは公式戦10試合に出場しました。
2017年9月のシャルケ04戦でブンデスリーガ初得点を記録するなど、17-18シーズンは主力として活躍し、公式戦34試合に出場し12得点を記録しました。

<代表歴>
U-23のジャマイカ代表に選出されているものの、A代表ではデビューはしていません。A代表デビューを果たしていないことには事情があり、代理人がジャマイカサッカー連盟の腐敗ぶりから代表招集を断っていることやベイリー自身がドイツ代表入りを希望していることなどがあるようです。

17-18シーズンのレヴァークーゼンで頭角を現した「レオン・ベイリー」。18-19シーズンも主力として定着していますが、12/14現在、リーグ戦での1ゴールに止まるなど数字上の結果はあまり残せていません。後半戦に期待したいですね!

 

能力値

          

【メリット】
⑴スピード:99、瞬発力:99と圧倒的すぎるスピードが最大の持ち味!オバメ同様、レベルMAXでカンストしてますね。

⑵ボールコントロール:87、ドリブル:91と足元の技術も高く、ボディコントロール:94もあるため、突破力に期待できそうです。

⑶決定力:83とまあまあ決定力もあり、キック力:90も高いため、中に切れ込んでフィニッシュまで持ち込む形ができそうです。

⑷エラシコなどのテクニック系から、コントロールカーブなどのシュート系のスキルも豊富です。

【デメリット】
⑴ヘディングはあまり強くないので、競り合いは得意ではありません。

⑵コンディション安定度:5と若干安定感に欠けます。

⑴圧倒的すぎるスピードが一番の魅力!
⑵パンチ力もあり、フィニッシュにも期待できそう!
⑶テクニックがあり、スキルも豊富!

 

類似選手との比較

スピードに特徴をもつウイングストライカーの「サネ」や「ロサーノ」に近い能力値です!
サネに比べると、テクニックやパス能力では劣っていますが、ジャンプや瞬発力では優っており、身体能力の高さがうかがえます。また、スキルも豊富ですね。
ロサーノに比べると、全体的にベイリーの方が優っていますが、オフェンスセンスが低めな点は劣っています。攻撃時ポジショニングに少し問題がありますね。

確定スカウト

※確定が比較的容易なスカウトを選んでいます。そのほかのスカウトについてはこちら

◆スカウト1(平均★4)
⑴ ジャマイカ
⑵ 24歳以下/LWG/ノールックパス/エラシコ/マリーシア/ピンポイントクロス/クイックスター/インサイドカッター
◆スカウト2(平均★4)
⑴ バイヤーレヴァークーゼン/その他[ヨーロッパ]
⑵ ジャマイカ/ノールックパス
◆スカウト3(平均★4)
⑴ バイヤーレヴァークーゼン/ジャマイカ
⑵ 軸足当て/無回転シュート
◆スカウト4(平均★4)
⑴ ジャマイカ
⑵ 左足
⑶ ウイングストライカー/スピード/プレッシング[セーフティ]/ビルドアップ[ロングパス]/追い込みエリア[サイド]/攻撃タイプ[ポゼッション]
スカウト方法はたくさんあります。2枚での獲得も可能です!

以上、ジャマイカの産んだスピードスター!ウイイレアプリ2019から新搭載!「レオン・ベイリー」の紹介でした!

ぜひ、獲得してくださいね!

最新情報をチェックしよう!