メンテ明けまでもう少し!非搭載監督と交換したいおすすめ監督候補を紹介!

2019が無事開幕したので、他の記事で最新の監督情報を紹介しています!
▶︎【随時更新】ウイイレアプリ2019の監督リスト!おすすめ監督も紹介!

ついに2019へのアップデートまで残りわずかとなりました!楽しみ!

2019へのアップデートにあたり、非搭載監督は好きな監督と交換できるようになります。

監督を選べるのは、アプリをスタートした時のみで後から変更などはできません!

そこで今回は、非搭載監督と交換したいおすすめの監督候補を簡単に紹介したいと思います。

 

コスト500以上の交換監督候補

以前も紹介した、監督候補のリストです!コスト500以上の有能そうな監督のオフェンシブ戦術のみ紹介しています(横向きでの閲覧推奨)。

 

絶対に確保しておきたい監督

ルイス・アルベルト・ロマン(マンブルー)

マンチェスターシティの「グアルディオラ」監督です。2018と布陣の大きな変化はなしです。マネジメントが最も高く、ポゼッションしやすい監督だと期待できるので、持ってない方は確保しておきたいところです!

ヨハヒム・レーヴ(ドイツ代表)

2018と布陣の大きな変化はなしです。中盤の厚さが魅力で、ポゼッションを高めながらジワジワと攻めていくスタイルを目指すプレイヤーにとっては使いやすいと思います!

クリスト・バルブエナ(KBレッドホワイト)

2018では個人的に大変お世話になった「シメオネ」。サイドハーフがフラットに並ぶ布陣に変更になっています。これによって攻めやすさにどのような影響があるのでしょうか…
攻撃タイプがカウンターの監督の中では、最もマネジメントが高いので、確保しておきたいところです。

 

ユルゲン・クロップ(リヴァプール)

2018では対COM戦で愛用していた「クロップ」。ロマン監督よりもディフェンスラインが高く、依子劇的な布陣で、攻撃エリアが中央であるため、中央からの崩しが肝となる監督です。

ディディエ・デシャン(フランス代表)

2018年ロシアW杯を制したフランス代表の指揮官「デシャン」。2018は4-3-3でしたが、2019では4-4-2に変更。2018でいうバルベルデに近い布陣になっています。

余裕があれば確保しておきたい監督

フェルナンド・サントス(ポルトガル代表)

2018から布陣が変更になった「フェルナンド・サントス」。サポート距離の近さやコンパクトネスの高さが特徴です。

レオナルド・ジャルディン(ASモナコ)

3ボランチを敷ける「ジャルディン」。2018でいうスパレッティに近い布陣ですね。OMFと2CFの使い方次第で化けそうな布陣ですね!

ガウェイン・ケテルビー(北朝鮮代表)

マネジメント能力は345と低いものの、3CFを置ける監督です。ビルドアップがロングパスなのが少し気がかりですが、2018でいうペケルマンと近い攻撃的な布陣です!
簡単にでしたが、非搭載監督と交換したいおすすめの監督候補でした!
2019開幕まで後、少し!欲しい監督を今のうちに考えておきましょう!
最新情報をチェックしよう!