【11/15更新】2018年9月以降に現役引退を発表したサッカー選手一覧

2018年9月以降に現役引退を発表したサッカー選手のクラブ歴や代表歴をまとめています。

ウイイレアプリなどで非搭載になるかどうかを判断する上での基準としてご参照ください!

(12月のウイイレアプリ2019のアップデートに反映されるかはわかりませんのでご注意ください!)

ジョー・コール

https://www.instagram.com/p/Bphga2EFU9r/

引退日:シーズン終了後

生年月日:1981/11/8 (37歳)
国籍:イングランド
ポジション:MF/FW
所属クラブ:タンパベイ・ローディーズ

⑴チェルシーとリヴァプールで「背番号10」を背負う!チェルシー時代にはプレミアリーグを3回制覇
⑵イングランド代表では56試合に出場し、W杯に3回出場

⑶卓越した技術を誇り、キレのあるドリブルが最大の武器!

川口 能活

引退日:シーズン終了後

生年月日:1975/8/15 (43歳)
国籍:日本
ポジション:GK
所属クラブ:SC相模原

⑴日本代表として4大会連続でW杯メンバーに選出
⑵国際Aマッチ出場数は日本歴代3位!GKとしては歴代1位の116試合に出場した「鉄人」!
⑶アジアカップ2004では、準々決勝のヨルダン戦のPK戦では、止めなければ敗退の場面で2本阻止し、日本の逆転勝利に貢献このPKストップはサッカーファンの間で長く語り継がれている逸話ですね。

 

ロビン・ファン・ペルシー

https://www.instagram.com/p/BpkY9KEBOYP/

引退日:18-19シーズン終了後

生年月日:1983/8/6 (35歳)
国籍:オランダ
ポジション:FW
所属クラブ:フェイエノールト

⑴オランダ代表の最多得点記録(50ゴール)保持者
⑵プレミアで2シーズン連続得点王(10-11、11-12)、PFA最優秀選手賞(11-12)を受賞するなど大活躍!
⑶W杯でも06年は準優勝、14年は3位と結果を残しており、2014年W杯で決めた「空飛ぶファン・ペルシ」と称されたゴールは伝説!(動画はこちら

 

アントニオ・カッサーノ

引退日:2018年10月13日

生年月日:1982/7/12 (36歳)
国籍:イタリア
ポジション:FW
所属クラブ:未所属(最終所属はヴェローナ)

⑴数々の問題行動を起こし、「悪童」と呼ばれた名選手。イタリアではカッサーノの問題行動を表す「カッサナータ (Cassanata)」という言葉もあるらしい!笑
⑵ローマ、レアル・マドリード、ミラン、インテルと世界有数のクラブを渡り歩いた男
⑶好不調の波は激しかったものの、高いテクニックを武器に世界屈指のファンタジスタとして活躍しました。

ジョン・テリー

https://www.instagram.com/p/Boe_bZdhVVv/

引退日:2018年10月7日

生年月日:1980/12/7 (37歳)
国籍:イングランド
ポジション:DF
所属クラブ:未所属(最終所属はアストンビラ)

⑴チェルシーで500試合以上に出場したレジェンド
主要タイトルの獲得数14と大きな功労を残し、CL最優秀DFに選出されたことも!
⑶引退後はアストンビラでコーチに転身?

アルベルト・ジラルディーノ

引退日:2018年9月

生年月日:1982/7/5 (36歳)
国籍:イタリア
ポジション:FW
所属クラブ:未所属(最終所属はスペツィア)

⑴セリエAでは通算188ゴールを記録したイタリアの誇るストライカー。2006年ドイツW杯ではイタリア代表の一員として優勝に貢献しました!
⑵2004年アテネ五輪では日本代表と対戦。アテネ五輪では4得点を挙げ、銅メダル獲得に貢献
引退後は、指導者に転身する予定みたいです。どんなチームを作り上げるのか楽しみですね!
以上、2018年9月以降に引退を発表した選手のまとめでした!
随時更新予定ですので、またみてくださいね!
NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!