ウイイレアプリ2019でテクニックに優れたCFは誰だ?最強黒玉CFランキング【テクニック・パス編】

ウイイレアプリ2019では「どの選手が強いのか」を検証するランキング企画の第3弾!

今回は、「黒玉CFのテクニック・パス編」(黒玉CF28選手の中でテクニックとパス能力を考慮するとどの選手が最強なのか?を検証)になります!

PUREVIOUS▶︎ ウイイレアプリ2019でフィジカルに優れたCFは誰だ?最強黒玉CFランキング【フィジカル・ヘディング編】

テクニックやパス能力に優れた選手をCFとして使うと、ドリブルで切り込んでフィニッシュまで持ちこんだり、決定的なパスを繋いで味方のゴールをアシストしたりと重要な役割を果たしますよね。

ただ、CFとして使うには、テクニックとパス能力に優れるだけではダメで、決定力やフィジカルなどもある程度必要になると思います。

そこで、今回は「テクニックとパス能力に大きな特徴を持ちながらも、きちんとストライカーとしての仕事ができるCF」のランキングを作成しました!

 

ただ単にテクニックやパス能力に優れているだけじゃなくて、ちゃんとCFとして使える選手を選びました![/speech_bubble]

 

検証方法

対象

・検証の対象はCFの適性がある黒玉28選手(FP選手・レジェンドを含まない)を対象として選定。

・レベル上限MAXの能力値をもとに分析。

・スキルやプレースタイルは考慮せず、純粋に能力値のみで分析。(そのため、使用感などは度外視。)

 

検証の流れ

⑴ 7の能力要素を設定

能力要素にまとめることで、選手の能力値の特徴・偏りを大まかに把握しています。(能力要素と該当能力値は私の主観です。)

能力要素該当能力値
ストライカー能力オフェンスセンス/決定力/キック力
テクニックボールコントロール/ドリブル/ボディコントロール
パスグランダーパス/フライパス
スピードスピード/瞬発力
フィジカルボディバランス
ヘディングヘディング/ジャンプ
スタミナスタミナ

 

⑵ 能力要素に傾斜配点を施し、選手ごとにポイントを付与

能力要素の上限は200ptに設定し、合計1400pt(200pt×7)を満点とします。

例えば、スピードのポイントの算出方法は単純に「スピード+瞬発力」ですが、ストライカー能力のポイントの算出方法は「(オフェンスセンス+決定力+キック力)×2/3」という風に上限が200ptになるように調整しています。

例)Cロナウドは↓のような感じ!ヘディングやストライカー能力が高いことがわかりますね!

選手名C・ロナウド
ストライカー能力188
テクニック174
パス169
スピード178
フィジカル176
ヘディング195
スタミナ140
合計1220

このポイントでCFランキングを作っても良いのですが、より特徴を踏まえたランキングをつくるために、ここで傾斜配点を施します

今回は「テクニック・パス能力を考慮するとどの選手が最強なのか?」を検証するので、テクニックのポイントに「×3.5」、パスのポイントに「×3.5」しテクニック・パス:他の能力=1:1となるように傾斜配点を施し、合計2400pt(テクニック・パスのポイント:200pt×6 + その他のポイント:200pt×6)を満点として、ランキングを作成しました!

例)Cロナウドは、↓のような感じになります!

選手名C・ロナウド
ストライカー能力188
テクニック(×3.5)609
パス(×3.5)592
スピード178
フィジカル176
ヘディング195
スタミナ140
合計2118

以上が、検証方法となります!

それでは、次にこの方法をもとに作成したランキングのTOP10を見ていきましょう!

 

TOP10

10位 ナビル・フェキール(リヨン):2007pt

  

10位には新黒玉の「フェキール」がランクイン!

フィジカル面では不安がありますが、テクニックに優れ、他の能力値のバランスも良いです。足元の技術が高いため、ボールをこねられますし、パスだけでなく自分でフィニッシュにも持ち込める強さがあります。

リヨンでもエースとして活躍しており、今後の成長が楽しみな選手ですね。

 

9位 ラヒーム・スターリング(マンブルー):2010pt

 

9位にこれまた新黒玉の「スターリング」がランクイン!

圧倒的なスピードが特徴ですが、テクニックにも秀でており、突破力があります。そのため、裏抜けして切り込んでフィニッシュという形を得意とします。

 

8位 ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール):2021pt

  

8位にはこれまた新黒玉の「フィルミーノ」がランクイン!

テクニックとパスに優れているのはもちろん、このバランス感がフィルミーノの大きな特徴ですね。また、ルーレットや軸裏ターンなどテクニック系のスキルが豊富です。攻撃の組み立てに大きく貢献してくれる選手です。

 

7位 ガブリエウ・ジェズス(マンブルー):2022pt

 

7位にはまたまた新黒玉の「ジェズス」がランクイン!

パス能力は低いですが、テクニックは抜群です。そして、高いスピードとボディコンを備えているため、突破力にはかなり期待できます。

スターリングと能力値のバランスは似ていますが、パス能力と決定力に差がありますね。

 

6位 アレクシス・サンチェス(マンレッド):2024pt

 

6位には「アレクシス・サンチェス」がランクイン!

フィルミーノ同様、能力値のバランスが良いですね。パス能力はそこまで高くはないですが、テクニックはかなりの高さです。

17-18シーズンから加入したマンUで思うような活躍ができず、苦しんでいます。ただ、ポテンシャルはかなり高い選手なので、奮起してほしいですね。

 

 

 

 

▼ここからはTOP5!!!

 

 

 

 

5位 グリーズマン(KBレッドホワイト):2035pt

 

5位にはW杯フランス代表の一員として活躍した「グリーズマン」!

左足の精度が武器で、ダブルタッチやコントロールカーブなどのテクニック系のスキルを数多く持っています。スピードもあり、裏への突破も得意であるため、非常にプレーの幅が広い選手だと思います。

 

4位 パウロ・ディバラ(PMブラックホワイト):2038pt

  

4位はユベントスのNo.10「ディバラ」!

フィジカルはありませんが、メッシに匹敵するほど圧倒的なテクニックの高さが特徴です!鋭いターンや相手をいなす動きが得意で、フィニッシュ、パスどちらもできるので使い勝手が良い選手です。

 

3位 キリアン・ムバッペ・ロタン(PSG):2044pt

 

3位には脅威の20歳「ムバッペ」!

スピードがかなり高く、そのスピードを生かした緩急のあるドリブルが武器です。W杯決勝トーナメント1回戦のアルゼンチン戦でみせた、長距離ドリブルでゴール前まで持ち込み、PKを獲得したプレーは圧巻でしたね。

 

2位 リオネル・メッシ(バルセロナ):2089pt

 

2位にはバルセロナの王様「メッシ」!

ボールコントロール:98、ドリブル:97って…もう説明の必要もないくらいの世界最高(歴代最高?)のテクニシャンです。CL、クラブW杯を何度も制し、バルセロナの黄金時代を築いた王様です。

W杯のタイトルは獲れていませんが、2022年W杯は出場するのでしょうか…

 

 

 

 

 

▼そして、1位は【フィジカル・ヘディング編】に引き続き、この人!

 

 

 

 

1位 クリスティアーノ・ロナウド(PMブラックホワイト):2118pt

 

 

1位は【フィジカル・ヘディング編】に引き続き「クリスティアーノ・ロナウド」です!

能力値のバランスを見ての通り、その能力も高水準!テクニックやパスはメッシに比べると劣るのですが、総合的に採点してみると、TOPはロナウドなんですね。

移籍したユベントスでも中心選手として活躍しており、この人は衰えを知らないのか…と唖然としてしまいます。

 

以上、TOP10でした!

いかがだったでしょうか?2位はメッシ、1位はC・ロナウドでした!

「テクニック・パスに大きな特徴を持ちながらも、きちんとストライカーとしての仕事ができるCF」としては、2019でも引き続きロナウドが大活躍してくれそうです。

また、ディバラやグリーズマンといった比較的若い選手も上位にランクインしています!

 

ランキング圏外の選手たちも含めたランキングも、おまけで乗っけときます↓

 

全ランキング(1-28位)

順位選手名ストライカー能力テクニック(×3.5)パス(×3.5)スピードフィジカルヘディングスタミナ総合点(pt)
1C・ロナウド1886095921781761951802118
2メッシ1836796201811341391542089
3ムバッペ1776445501951481581722044
4ディバラ1786515951721381381662038
5グリーズマン1766215921781461571662035
6A・サンチェス1746305571781501591762024
7ガブリエウ・ジェズス1776535251861481561762022
8フィルミーノ1716115711651621591822021
9スターリング1656425671951401311702010
10フェキール1776285781701601301642007
11ロイス1726005991821441441662006
12スアレス1855885641671781511722004
13ベイル1805725781841701641562003
14ケイン1885585671601821621801997
15レヴァンドフスキ1856095291661721731621996
16メルテンス1756285851801321301641993
17ヴェルナー1756074941951621721841989
18カバーニ1875375531681681811901983
19ベンゼマ1756165321661781541601981
20オーバメヤン1775835041971621771761976
21ルカク1875655011811921751721973
22ラカゼット1736095321751581561681971
23イグアイン1875765531531741671601971
24アグエロ1816325291781501501501970
25ディエゴ・コスタ1785865181651821661721967
26イカルディ1845655111681661871621943
27ジェコ1805815391481761601581942
28インモービレ1855585181701661661721935

 

他ランキングはこちら!

▶︎ ウイイレアプリ2019で最も速いCFは誰だ?最強黒玉CFランキング【スピード編】

▶︎ ウイイレアプリ2019でフィジカルに優れたCFは誰だ?最強黒玉CFランキング【フィジカル・ヘディング編】

▶︎ 【銀玉選手編】独断と偏見で選出!アプデまでに獲得すべき有能選手TOP10

 

非搭載情報はこちら!

▶︎ ウイイレアプリ2019で非搭載になる銀以上の選手リスト

▶︎ ウイイレアプリ2019で非搭載になる可能性の高い監督まとめ

最新情報をチェックしよう!