ウイイレアプリ2019の超朗報!手持ち選手の更新内容が変更!レベル31以上はレベルMAXに?

9/20のアップデート情報の解禁から、しばらく経ちましたが、選手の引き継ぎ内容が変更されるようです。

詳細はKONAMI HPに記載の通りですが、以下のような案内が発表されました。

2018/09/20に”Winning Eleven 2019″へのアップデート配信に関するご案内をさせていただきました。

ご案内した事項のうち、『アップデートのタイミングで更新される選手、交換される選手のレベルが1になること』について、多数のご意見をいただいたため、下記の通り変更することをご案内いたします。

なお、Winning Eleven 2018では選手の“最大レベル上限”が最大60でしたが、Winning Eleven 2019では能力・年齢により選手毎にレベル上限が異なります。

引用:KONAMI HP

これによると、Twitterなどで話題になっていた「アップデートのタイミングで更新される選手、交換される選手のレベルが1になること」への批判を受け、引き継ぎ内容が変更されるようです。

具体的な変更内容は?

10/4に発表された内容は以下の通りです。

Winning Eleven 2018で獲得した選手がWinning Eleven 2019でも搭載される場合
アップデートのタイミングで“最大レベル上限”が30以下の選手については、スカウト、スタンダードエージェント、スペシャルエージェントの何れから獲得したかを問わず、すべての選手のレベルを30として更新します。
アップデートのタイミングで“最大レベル上限”が31以上の選手については、スカウト、スタンダードエージェント、スペシャルエージェントの何れから獲得したかを問わず、その選手の最大レベルとして更新します。

Winning Eleven 2018で獲得した選手がWinning Eleven 2019で搭載されない場合
アップデートのタイミングでWinning Eleven 2019で搭載される”ボールの色”と”登録ポジション”が同じ選手のうちから1名に最大レベルで交換します。
※お客様ご自身でどの選手に交換するかをお選びいただくことはできません。
※レジェンド選手についても、上記のとおり交換されます。

引用:KONAMI HP

その後、上の「最大レベル上限」という言葉がどういうニュアンスなのか?などといった問い合わせが相次いだのか、10/5に内容が追記されました。追記された内容は以下の通りです。

2018/10/4にご案内した内容の中で、“最大レベル上限” と記載していた箇所について、訂正させていただきます。

ご案内の中で“最大レベル上限”としていた箇所は、Winning Eleven 2018での選手の“レベル”の上限の数値を指しております(図1の赤丸部分)。
この数値が31以上の選手は、Winning Eleven 2019へのアップデート時にその選手の最大レベルとして更新されます。

図1
イメージ

したがって、スタンダードエージェントとスペシャルエージェントから獲得した選手は、獲得時のレベル上限が30なので、一度でもレベル上限UPしていれば、アップデートのタイミングでその選手の最大レベルとして更新されます。
スカウトから獲得した選手は、レベル上限UPを行っても、レベル上限は30より大きくならないため、アップデートのタイミングでレベル30として更新されます。

引用:KONAMI HP

 

ポイントをまとめると、以下の通りになります。

⑴WE2018で獲得した選手のうち、WE2019でも搭載される場合(通常の引き継ぎの場合)

◆「レベル上限」が30以下の選手(スカウト産 or エージェント産で上限解放してない選手)  →WE2019ではレベル30として更新
◆「レベル上限」が31以上の選手(エージェント産で上限解放した選手) →
WE2019ではレベルMAXとして更新

※レベル上限解放されていればよく、実際のレベルは関係ないようです。

▼レベル上限は以下の赤丸部分のことです。

イメージ

引用:KONAMI HP

ex.)
「スカウトで獲得したレベル上限30」のC・ロナウドは、WE2019になると「レベル上限が解放された状態かつレベル30」で更新されます。
また、「エージェントなどで獲得した最大レベル上限60で、レベル上限アップトレーナーなどでレベル上限が40までアップしている」C・ロナウドは、WE2019になると「レベル上限が解放された状態かつレベルMAX」で更新されるということです。

つまり、ウイイレアプリ2018で獲得した選手のうち、レベル上限31以上の場合は最初からレベルMAXで使用できるということです!また、レベル上限30以下でもレベル30から使えます。(レベル30が上限ではないので、そこからさらに育成可能。)

 

⑵WE2018で獲得した選手のうち、WE2019で非搭載になる場合(手持ち選手が非搭載になる場合)

「レアリティ」と「登録ポジション」が同じ選手のうち、最大レベルの1名と交換
※公式HPによると、非搭載選手がスカウト産・エージェント産のどちらでも最大レベルの1名と交換されるようです。

これはウイイレアプリ2017から2018にアップデートした時と同じ対応ですね!前回の発表では、レベル1との交換でしたが、最大レベルの1名と交換ということでこれは嬉しい!

今、やるべきことは?

⑴ 非搭載選手は放出・トレーナーにせず、保持しておく。余裕があれば、獲得してもいいかも!

非搭載選手が最大レベルの1名と交換されるとなったため特に、金・黒選手に関しては保持した方が良さそうです。

また、公式HPによると、非搭載選手がスカウト産・エージェント産のどちらでも最大レベルの1名と交換されるようなので、スカウトで非搭載選手を獲得するのもありだと思います!

 

⑵ レベル31以上の選手を増産しよう!

レベル上限が31以上になれば、WE2019でレベルMAXで更新されます。そのため、今のうちに、レベル上限アップトレーナーやスカウトで同じ選手を獲得し、レベル31以上の選手をつくって!つくって!つくりまくりましょう!

 

⑶ ガチャ券を貯めている場合は、ガチャを回すことを検討してみる。

これははっきりとはおすすめしきれませんが、「最大レベル上限」が31以上の選手WE2019でレベルMAXとして更新されるのであれば、ガチャで有能選手を当て、スカウトなどで同じ選手を獲得し、レベル上限を解放できた場合のメリットはかなり大きいです。
ただ、有能選手が当たるかは運次第ですし、WE2019になった際に新シーズン(19Aとか)の選手を獲得できずに、イベントに参加できない!となってしまう可能性もあります。

最後に

以上、選手の引き継ぎ内容の変更と今やるべきことのまとめでした。

今回の対応に関して、皆さんはどのような感想をお持ちでしょうか?

私は、確かにレベル上限31以上の選手が2019でレベルMAXで更新されるのは嬉しいと思う反面、ゲームバランスが崩れてしまうことを不安視しています。

こうなると、WE2019から始める人とWE2018から始める人の差がつきすぎてしまう気がします。

ただ課金者への配慮という部分ではKONAMIさんの対応は正しかった一面もあると思います。

だからこそ、例えば「レベル31以上の選手はそのままのレベルで更新される」などの柔軟な工夫ができれば良かったのかななんて思っています。

ただ、悪い知らせではないので、今後もウイイレアプリを楽しみたいと思います!

 

本ブログでは、非搭載になる選手を紹介していますので、ぜひご覧ください!

▼【検索&並び替え機能付き】WE2019で非搭載になる銀以上の選手リスト

ウイイレアプリ2019で非搭載になる銀玉以上の全選手リスト

最新情報をチェックしよう!