FIFA19とウイニングイレブン2019の選手総合値を比較してみた!

  • 2018年9月29日
  • 2018年10月12日
  • その他

WE2019のPS4版が発売され、9/28にはFIFA2019が発売されましたね!

そこで、個人的に「FIFA19とWE2019の選手総合値ってどう違うのだろう?」と疑問に思い、調べてみました!

今回は「FIFA19とWE2019においてそれぞれ総合値87以上の選手を対象」として比較してみました!

また、比較する上で、総合値差(FIFA19の総合値ーWE2019の総合値)を算出しており、総合値差が大きいほど「FIFA19では評価されているが、WE2019では評価されていない」と判断する指標になっています。

FIFA2019では総合値によるレート順位も発表されているので、そのレート順で表を作成しました。

それでは、見てみましょう!

選手名FIFA19順位FIFA19総合値WE2019総合値総合値差
クリスティアーノ・ロナウド194940
リオネル・メッシ294940
ネイマール39293-1
ルカ・モドリッチ491892
ケビン・デ・ブライネ591901
エデン・アザール691901
セルヒオ・ラモス791892
ルイス・スアレス891901
ダビド・デ・ヘア991910
トニ・クロース1090900
ロベルト・レバンドフスキ1190900
マヌエル・ノイアー1290900
ディエゴ・ゴディン1390873
ティボ・クルトゥワ1490873
ヤン・オブラク1590891
エンゴロ・カンテ1689872
ハリー・ケイン1789890
アントワーヌ・グリーズマン188990-1
ジョルジョ・キエッリーニ1989872
セルヒオ・アグエロ2089881
パウロ・ディバラ2189881
エディンソン・カバーニ2289890
マッツ・フンメルス2389890
ダビド・シルバ2489872
マルク=アンドレ・テア・シュテーゲン2589881
イスコ2689863
モハメド・サラー278890-2
マルセロ2888880
ウーゴ・ロリス2988871
フィリペ・コウチーニョ3088880
ガレス・ベイル3188880
セルヒオ・ブスケツ3288871
ポール・ポグバ3388862
クリスティアン・エリクセン3488871
ジャンルイジ・ブッフォン3588862
ハメス・ロドリゲス3688871
カゼミーロ3788871
ゴンサロ・イグアイン3888880
サミール・ハンダノビッチ3988862
ロレンツォ・インシーニェ4088862
チアゴ・シウバ4188871
キリアン・ムバッペ4287861
ジェラール・ピケ438788-1
イバン・ラキティッチ4487861
ロメル・ルカク4587870
マレク・ハムシク4687861
サミュエル・ユムティティ4787870
ヤン・フェルトンゲン4887843
ジョルディ・アルバ4987852
アンドレス・イニエスタ5087870
オーバメヤン518788-1
ナバス5287861
イカルディ5387870
メルテンス5487861
クリバリ5587852
サンチェス5687870
インモービレ5787861
メスト・エジル618687-1
チアゴ・アルカンタラ628687-1
エデルソン668687-1
ボアテング688687-1
ドウグラス・コスタ758687-1
ディエゴ・コスタ818587-2
ファンダイク828587-2
ビダル838587-2
アリソン868587-2
マルコ・ロイス908587-2
カリム・ベンゼマTOP100圏外8487-3

 

まとめ・考察

⑴「FIFA19では評価されているが、WE2019では評価されていない(総合値差が最も大きい)」選手は、ゴディン・クルトワ・イスコ・フェルトンゲン選手

なんと、ゴディン選手とクルトワ選手はFIFAでは総合値:90を超えています!また、フェルトンゲン選手はWEでは総合値:84で金玉ですが、FIFAでは評価が高いようです。

⑴「WE2019では評価されているが、FIFA2019では評価されていない(総合値差が最も小さい)」選手は、ベンゼマ選手

ベンゼマ選手はFIFA2019ではランキング圏外で、総合値:84とあまり評価されていないようです。また、WE2019では黒玉雷級のサラーもFIFAでは総合値:88となっています。

以上の結果より、「FIFAは2018年ロシアW杯や代表戦での活躍を考慮している」ことが考えられます。

「FIFA19では評価されているが、WE2019では評価されていない(総合値差が大きい)」選手には、ベルギー代表のクルトワ・フェルトンゲンやクロアチア代表のモドリッチ、フランス代表のポグバ・カンテなど、W杯で印象的な活躍を見せた選手がFIFA19では評価されています

また、逆に「WE2019では評価されているが、FIFA2019では評価されていない(総合値差が小さい)」選手には、ベンゼマやビダルなどのW杯に出場できなかった選手やサラーなどのW杯で際立った活躍ができなかった選手がFIFA19では評価されていないことからも、FIFAは2018年ロシアW杯や代表戦での活躍を考慮していると推測できそうです。

「WEがクラブチームでの活躍を重視している傾向にある」とも言い換えられますね!

以上、FIFA19とWE2019の選手総合値の比較でした!

 


FIFA19 <PS4版>


ウイニングイレブン2019<PS4版>

最新情報をチェックしよう!