【確定スカウト&新能力値】大出世!ウイイレアプリ2019で銅玉から金玉に昇格する選手紹介(9/27更新)

PS4版ウイイレの発売に伴い、選手の能力値&レアリティもどんどん発覚し、アプリでのアップデートが今から楽しみですね。

ウイイレアプリ2017では、2018からムバッペが銅玉から金玉に大出世(昇格)するということで、一時モナコのスカウトがめっちゃ値上がりするというフィーバーが起きましたね。

WE2019においても、銅玉から金玉に大出世する選手が判明したので、今回は、WE2019で銅玉から金玉昇格する選手をまとめてみました!

現在のウイイレアプリ2018では銅玉選手ですので、今のうちに獲得しておくとめちゃくちゃお得ですよ!

サンティアゴ・ガルシア【総合値:74→81】(CF/ゴドイクルス)

◆ 昇格理由
17-18シーズンのゴドイクルスで26試合17ゴールと得点を量産し、大活躍しました。

◆ WE2019の能力値

オフェンスセンス:81、決定力:84、ヘディング:83、キック力:84で、ボックスストライカーのスタイルを持っているため、ストライカーとして必要な能力が高いです。
ボディバランス:87とフィジカルが強いです。
・スピードはあまりありません。

フィジカルに優れたボックスストライカー「ガルシア」選手。ストライカーとして必要な能力が非常に高いですね!

◆ 確定スカウト
1:ゴドイクルス + オフェンスセンス + ウルグアイ/CF/25-29歳(平均★2)
2:ゴドイクルス + キック力 + ウルグアイ/25-29歳(平均★2)
3:ゴドイクルス + CF + ウルグアイ/ボディバランス(平均★2)

 

タンギ・ヌドンベレ【総合値:74→80】(CMF/リヨン)

 ◆ 昇格理由
17-18シーズンにアミアンからレンタル移籍でリヨンに加入すると、リーグ戦30試合に出場。中盤の選手としてスピードを武器に相手の攻撃を潰す役割を担い、大ブレイクを果たしました。トッテナムなどのビッククラブからの注目を集めており、今後の活躍が楽しみな選手です。

◆ WE2019の能力値

ディフェンスセンス:79、ボール奪取:82とディフェンス能力が高いです。
スピード:82、瞬発力:85とCMFとしてはスピードがあります
足元の技術やパス系の能力もある程度あります
・ヘディングとジャンプの能力値があまり高くないため、競合いに不安があります。
・コンディション安定度:4と安定感に欠けます。

NEXTカンテとの呼び声も高い「ヌドンベレ」選手。スピードが早くディフェンス能力の高いCMFは貴重なので、重宝しそうです!コン安の低さが残念ですね。

◆ 確定スカウト
1:リヨン + CMF + 瞬発力(平均★4以下)

 

ポルトゥ【総合値:71→81】(CMF/CT カーマインホワイト)

 ◆ 昇格理由
17-18シーズンのジローナで37試合11ゴールを記録し、降格候補筆頭だったジローナを10位フィニッシュに導いた「ポルトゥ」選手。レアル・マドリードとの試合ではゴールを決め、番狂わせを起こす原動力となりました。

◆ WE2019の能力値

オフェンスセンス:85、ボールコントロール:86、ドリブル:81、グランダーパス:88とオフェンス能力が高いです。
決定力:79とCMFながらフィニッシュに強みがあります。
ワンタッチパスのスキルがあります。
・ヘディングとジャンプの能力値があまり高くないため、競合いに不安があります。

ジローナで大ブレイクを果たした「ポルトゥ」選手。オフェンス系の能力の高さが魅力的です!

◆ 確定スカウト
1:CTカーマインホワイト + ドリブル(平均★2)

 

アレックス・  グラネル【総合値:74→81】(CMF/CT カーマインホワイト)

◆ 昇格理由
17-18シーズンのジローナで主将としてチームを牽引した「グラネル」選手。9/24のバルセロナ戦では攻守に素晴らしいプレーを披露し、チームの引き分けに貢献しました。

◆ WE2019の能力値

ボールコントロール:82と足元の技術に優れ、グランダーパス:88、フライパス:89とパス能力が非常に高いです。
ディフェンスセンス:76、ボール奪取:79とディフェンスもできます
・ヘディングとジャンプの能力値があまり高くないため、競合いに不安があります。

主将としてジローナを牽引した「グラネル」選手。パスの能力の高さが魅力的です!

◆ 確定スカウト
1:CTカーマインホワイト + プレースキック + CMF/ユーティリティプレイヤー/25-29歳(平均★2)
2:CTカーマインホワイト + フライパス + CMF/25-29歳(平均★2)
3:CTカーマインホワイト + 左足 + CMF/プレースキック(平均★2)

 

ジェネ・ダコナム【総合値:71→82】(CB/MD コバルトブルー)

 ◆ 昇格理由
日本代表・柴崎岳の同僚でもある「ジェネ ダコナム」選手は、2017年夏にベルギーのシント・トロイデンからヘタフェ(MD コバルトブルー)に加入。リーグ戦36試合に出場するなどレギュラーを確保し、DFラインの中心選手として活躍しています。またトーゴ代表でも守備の要として君臨しています。

◆ WE2019の能力値

ディフェンスセンス:91、ボール奪取:90とディフェンス能力がとても高いです。
スピード:82、瞬発力:81とCBとしてはスピードがあります
・身長176cmで、ヘディングとジャンプの能力値があまり高くないため、競合いに不安があります。

え、めっちゃ強くないですか?これは有能金玉CBとしてWE2019で人気が出そうですね!

◆ 確定スカウト
1:トーゴ + CB/ジャンプ/攻撃エリア[中央](平均★2)
2:トーゴ + MDコバルトブルー/リーグ:スペイン(平均★2)

グランクヴィスト【総合値:74→80】(CB/未所属)

 ◆ 昇格理由
スウェーデン代表のキャプテンとして、W杯ベスト8進出に貢献。競合いやフィジカルの強さを活かし、スウェーデン代表特有の堅いDFラインを形成しました。

◆ WE2019の能力値

ヘディング:84ディフェンスセンス:84とディフェンス能力が高いです。
ボディバランス:85とフィジカルが強いです。
グランダーパス:82、フライパス:77とCBとしてはパス能力があります
・スピードはあまりありません。
・CBとしてはボール奪取が低いです。

ディフェンス能力とフィジカル面に強みを持つ「グランクヴィスト」選手。金昇格はしましたが、ボール奪取能力やスピードがないことは少しネックかもしれませんね。

◆ 確定スカウト
1:未所属 + スウェーデン + CB/ディフェンスセンス/ボール奪取/30歳以上(平均★2)

 

ニコラス・ポープ【総合値:70→80】(GK/ランカシャークラレット)

 ◆ 昇格理由
元イングランド8部から下克上してきた「ポープ」選手。バーンリーFCで抜群のセーブ率を記録し、W杯イングランド代表にも選出された「シンデレラボーイ」です。

◆ WE2019の能力値

GKセンス:87キャッチング:87、ディフレクティング:89、カバーリング:89とGK系の能力がバランスよく高いです。
コンディション安定度:8と抜群の安定感です!

8部から這い上がってきた「ポープ」選手。GK能力のバランスが良く、コンディション安定度が抜群に安定しています。

◆ 確定スカウト
1:ランカシャークラレット + 25-29歳 + GKセンス/キャッチング/コラプシング/ディフレクティング(平均★2)
2:ランカシャークラレット + 国籍:イングランド + GKセンス(平均★2)

以上、WE2019で銅玉から金玉に昇格する選手の紹介でした!

今はまだ銅玉なので、ぜひ獲得しておきましょう!

最新情報をチェックしよう!