ウイイレアプリ2018でコスパの良い有能選手はWE2019でどうなる?

WE2018でコスパの良い選手といえば、みなさんどの選手が思いつくでしょうか。

僕はアラン、ポールセン、レナトサンチェス、ムサ…などでしょうか。

よく☆2・3スカッドなどで重宝しています。

▼ちなみにこれが僕の☆2スカッド

ふと、「WE2019だとこのコスパの良い有能選手たちはどうなんだろう?」なんて疑問に思ったので、今回はコスパの良い有能選手のWE2019の総合値・能力値を紹介したいと思います!

ぜひ、WE2019における☆2・3スカッドの編成にお役立てください!

ユスフ・ポウルセン(CF/ライプツィヒ)

◆ 能力値(左:WE2019、右:WE2018)
 

・ライプツィヒがライセンスの関係で非搭載になりましたが、デンマーク代表に選出されているため、所属が未所属に変更になり、引き続き搭載です。
・能力値の変化はありませんでした。

変化なし!引き続き有能です!

 

ロヘル・マルティネス(CF/EDイエロウ)

メキシコに移籍したため、非搭載です…有能スパサブが…残念!

 

ドゥパン・サパタ(CF/サンプドリア)

◆ 能力値(左:WE2019、右:WE2018)
 
・総合値:80(+1)と金昇格しました。
・サンプドリアからアトランタに移籍しています。
・決定力(+1)、ボールコントロール:76(+4)と上がっている部分もありますが、スピード:83(-2)、瞬発力:78(-1)、ボディバランス:92(-2)とスピードとフィジカルが弱体化しています。
・ワンタッチシュートのスキルが追加

うーん、金昇格したものの、長所であったスピードとフィジカルが下がったので弱体化ですかね…

 

ラシナ・トラオレ(CF/アミアン)

◆ 能力値(左:WE2019、右:WE2018)
 
・アミアンからモナコに移籍
・能力値・スキル共に変化なしです。

能力値の変化なしですね。引き続き脅威となるスーパーサブですね!

 

アラン(LWG/広州恒大)

◆ 能力値(左:WE2019、右:WE2018)
 
・LWGからCFにポジション変更。
・決定力(-4)、ヘディング(-5)、スピード(-14)、瞬発力(-11)、ボディバランス(-15)と大幅ダウン。
・ヘッダー、ワンタッチパス、ワンタッチシュートなどのスキルがなくなりました。

もうね、悲しい。めちゃくちゃ弱くなってしまいました。(WE2018が強すぎたって言うのもあるけど。)

 

アーメド・ムサ(LWG/CSKAモスクワ)

サウジアラビアに移籍し、ナイジェリア代表ライセンスの関係もあり非搭載になりそうです。めっちゃスピードが速かったのに〜残念!

 

ラファ・シウヴァ(LWG/ベンフィカ)

◆ 能力値(左:WE2019、右:WE2018)
 
・総合値:79(+1)にアップ。
・スピード(+2)、瞬発力(+1)とスピードが向上、ボディコントロール(+2)も上がっています。

スピードがより向上し、相変わらずサイドで使うと脅威になりそうです!

レナト・サンチェス(CMF/ウェストグラモルガンシティ)

バイエルンにレンタルバックし、ポルトガル代表にも選出されていないため、非搭載です…

 

エルナニ(CMF/サンテティエンヌ)

◆ 能力値(左:WE2019、右:WE2018)
 
・サンテティエンヌからゼニトに移籍。
・総合値:71(-4)とダウン。
・ディフェンスセンス(-2)、ボール奪取(-1)、キック力(-1)、スピード(-2)、瞬発力(-2)、ボディバランス(-2)と全体的にダウン。

銅玉降格してるぅ!ただ、よく見るとこれはこれでかなり有能なのではないでしょうか。WE2019でも使えそう!

 

ラサナ・ディアラ(DMF/PSG)

◆ 能力値(左:WE2019、右:WE2018)

  
・総合値・能力値の変化なし

変化なしです!引き続き有能なDMFとして使えそうです。

ウィルマル・バリオス(DMF/ボカジュニアーズ)

◆ 能力値(左:WE2019、右:WE2018)
 ・総合値:81(+4)にアップ。
ヘディング:80(+6)、ディフェンスセンス:85(+2)、ボール奪取:88(+4)とディフェンス系能力が強化。
ドリブル:78(+4)、グランダーパス:78(+4)と足元の技術やパス系の能力が強化。
ヘッダーやインターセプトのスキルが追加。

いやーディフェンス能力とスピードの両方を備えているボランチに進化しましたね!☆2・3スカッドどころか、☆5スカッドにも使えそうな選手になりましたね!

 

アルフレッド・ヌディアイ(DMF/WMゴールド)

・ウルヴァーハンプトンからビジャレアルにレンタルバックし、マラガ(スペイン2部)にレンタル移籍したらしく、非搭載になったっぽいですね。

えー銅玉最強DMFがまさかの非搭載!?ちょっと、これは痛いです…

ジェリー・ミナ(CB/バルセロナ)

◆ 能力値(左:WE2019、右:WE2018)
 
・総合値:80(+1)と金昇格。
・バルセロナからマージーサイドブルー(エヴァートン)に移籍。
・ヘディング:84(+2)、ディフェンスセンス:87(+2)とディフェンス系の能力が強化。
・コンディション安定度:7(+1)とアップ。

ディフェンス能力とコンディション安定度が強化されたことは良い感じです!WE2019でも有能な選手になりそうです!

 

ティモシー・フォス・メンサー(CB/サウスノーウッド)

◆ 能力値(左:WE2019、右:WE2018)
 
・ウェストロンドンホワイト(フラム)に移籍。
・スピード:88(+3)、瞬発力:90(+5)とスピードが強化されています。
・ディフェンスセンス:72(-5)がダウンしています。

スピードが強化されており、サイドバックに置いたらなかなかいいんじゃないでしょうか!ディフェンスセンスが下がったのは残念です。

以上、コスパの良い有能選手のWE2019の総合値・能力値を紹介でした!

ぜひ、WE2019における☆2・3スカッドの編成にお役立てください!

最新情報をチェックしよう!